Archive for 4月, 2013

外貨預金とは

外貨預金とは、日本円以外の外国の通貨で、預金をするということです。この外貨預金の時に必要なことが、為替レートです。為替レートとは、外国為替の取引における、外国の通貨に交換するときのレートのことをいいます。テレビのニュースで、今日の為替はどのくらいかがわかりますね。

外貨預金の基本的な仕組みは、円預金とほとんど変わりません。外貨預金ができる通貨は、アメリカドル以外にも、いろいろありますよ。ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、他にもあります。我が家にも、海外旅行で残ってしまった外貨が、次に行くときに使えたらと思って、何年も引き出しに眠っています。

円高が続いていましたから、海外旅行にもお出掛けになった方がいらっしゃると思います。海外旅行に行って、残ってしまった外貨を、そのまま銀行に預けたら、そこでは、手数料が発生してしまいますので、気をつけてください。

その手数料のことですが、外貨預金を預けるときには、TTSレートを見ます。外貨を売るときには、TTBレートを見ます。どちらも手数料が込みのレートです。日本円を預けるときには、手数料は発生しませんよね。この手数料は、円の預金と外貨預金をするときの、大きく違うところですね。

実際に、外貨預金をやってみようかなと思ったときには、今はネットバンクでも簡単にはじめられますが、手数料のこととか不安があるようなときには、まずは、銀行に行って、説明を聞かれると、安心してはじめられるかと思います。